私はもともと、NIKONの、
一眼レフカメラ(F55)を持っていて、
街の風景や動物園の動物、庭の花など、
気ままに撮影を楽しんでいました。

とても使いこなしているとは言えないレベルでしたが、
「カシャ」という音が好きだったのと、
非常に美しい色合いがキレイで、
夢中になって撮影していたことを覚えています。

それから、何年もの月日が経ち、
生活も変わり、すっかりカメラから遠ざかっていたのですが、
いつかまたカメラを始めたい、という気持ちは、
なんとなくですが、持ち続けていました。

そして、その気持ちが、
一層強まったのは、大好きな野鳥を撮ってみたい、
と思い始めたからです。

そこで、一念発起して、
デジタル一眼レフカメラを購入しようと決心。

F55は、フィルムなので、
撮影したものをその場で確認することができず、
今度はデジカメを、と思ったのです。

私は、遠い所に止まっている小鳥を、
撮ることができる、超望遠のズームレンズを搭載した、
「NIKON COOLPIX P900」を購入。

そして、購入後、
いろいろ調べているうちに分かったのですが、

「COOLPIX P900」は、
木々に止まる野鳥どころか、

月のクレーターまで、
撮影することができるほどの、
望遠レンズを搭載しているというのです。

しかし、なかなかまとまった時間がとれず、
いまだ、本格的には取り組んでいないのですが、

私はひとつ、大きな勘違いをしていることに、
気づいたのです!

なんと、「COOLPIX P900」は、
一眼レフではなかったのです!!

あほですね~

完全なリサーチ不足というか、
カメラのこと知らな過ぎでした(^_^;)

でも、買ってしまったのは、
しょうがない♪

そこで、これから、このカメラを、
最大限に使えるように勉強していこうと決意。

ノートに書いて、
ひとりで勉強するのもつまらないので、

私のように、これからカメラを始める方の参考になり、
あわよくば、詳しい方からご指導頂ければ・・・
と、ブログをノート代わりに使うことにしたのです。

ということで、
よろしくお願い致します(*^^*)